2018年7月27日金曜日

平成30年7月24日(火)

今の所のさいごの手紙です。
支援者を気遣う個人的な内容が多く、伏せ字が多くてすみません。

-----------------------------------

平成30年7月24日(火)




昨日、名古屋は39.5℃です。それでも昼間2hクーラー中止です。

拝復(中略)それにしても、この猛暑は異常を遥かに越えてますよ。そちらでも大変かと存じます。東京も連日35℃以上。

※(※プライバシーのため伏せる)との報せに感動し、嬉しくなりました。多くの資格と能力のある資質を備えている人が、世のため人のために一日でも多く働けることは実に歓ばしいこと。御主人と共に、健康であり、一日一日を楽しんで貰へれば某も安堵し、今を充実できるものです。本当によかったね。

◉(※プライバシーのため伏せる)それは、某の方こそ感激です。只、(※支援者名)さんも御多忙なので、その都度郵便よくへ向かう時間も無いことでしょう。(※切手の支援方法のアドバイス)これでも、切手の差し入れに成り、某からのお礼状は可能です。二枚のみの便箋でも心のこもる内容が書けます。

◉7/23(月)付けにて、(※支援内容)の差し入れが告知され、7/24(火)の本日、ポストカードの礼状発信す。

(※支援者名・支援者の住所)

年齢や職業はわかりませんが、本当に、支援者が途切れぬことは、心から嬉しく感謝の念で一杯に成ります。右の(※支援者名)様にも、『夫婦鶴』の色紙を贈呈したく存じます。右の人も(※ブログ管理人名)さんの知人でしょうか?本当に、仏縁を感じさせられますね。


◉先々週の教誨は中止でした。(中略)

ネットニュースプリントを拝見。永岡会長が中川君と面会していたとは知りませんでした。マスコミの切り取り方は、全く以って視線が異なると感じますね。某が執行後、(※支援者名)には絶対にコメントを出さぬことを望みます。何を、どんな良い文字でも、マスコミは逆のイメージを視聴者に示すだけですので。

もし、出すならば、某の絵のみです。その絵の解説や、届いた頃の状況を話すのみとされて下さいね。信じ切れるものはブログの内容のみ。例えば、(※こちらの便箋 http://kazakimiyamae.blogspot.com/2018/06/blog-post_26.html)の中で、何故、絵を描くのか?に付いての真相というか理念を書いていますが、これらもブログには、既に掲載中かと存じます。某の文中の氣になる一文や重要な意見と判断したとき、どんどんブログに出しても構いません。絵は、その都度ですが(笑)

◉改めて思うに、(※管理人名)には常に感謝で一杯です。彼女の存在が、今の某を支える原動力の一つ。


合掌
九拝

3 件のコメント:

  1. 管理人様は本当に宮前さんに尽力されてきたのですね。頭が下がる思いです。

    返信削除
  2. 幼少時に実の親から与えられなかったものを管理人様や支援者の方々から受け取る事が出来たのですね。
    宮前さんの犯したことは取り返しのつかない事ですがオウムと出会っていなければ...と思うとやりきれない空しい気持ちになります。

    宮前さんのご冥福を心よりお祈りします。

    返信削除
  3. 管理人様、支援者様、とてもつらい思いでしょうね。
    もっと早く岡崎さんのことを調べてわかっていたら、支援したかったです。死刑廃止運動したかったです。
    恩赦までつなげなかったことが悔しいです。

    管理人様ありがとうございます。

    返信削除